愛と感謝で

明るく、優しく、愛と感謝で生きて行けば、必ず道は広がって行く。様々な体験を通して、感じた事を綴って行きます。

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

静寂

2017年 04月28日 04:30 (金)


ハト_convert_20170326161941


自らの魂は、静寂と平安に安息する。


魂は、生命の与え主なる神と直結する。


自己統制とは、周りの如何なる動行にも影響されず、静寂に座すること。


どの様な場面にあっても、現実にあっても、内側は静かさで在りたい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

2017年04月28日 08:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2017年04月28日 11:23

おはようございます。
更新嬉しくホッとしました。

〝静寂〟を読んで、私自身周りの人間関係に疲れたとき、
他の人達の人間関係のこじれに、知らない間に巻き込まれていて
誤解を解くのも面倒に感じたとき等は、一人自分と向き合う時間の流れの中で、
心の中が段々静かになって来て、落ち着いた気持になって来ます。
自分自身の内側がお掃除された感じ、整理された感じになります。
雑念とか、勝手な一人よがりの想像は自分の中が散らかった感じです。
感情の修めもやはり静かでないと出来ないと感じます。
魂は永遠の旅をしていると聞いています。
静寂の重要さを身近に感じられるようにならないとと、強く想いました。

No title

2017年04月28日 17:50

 
  こんにちは。マコさま。

  最近、お加減が芳しくないのでしょうか・・・?心配です。
  
 自分も公私ともに忙しく、なかなか投稿ができなくすみません。
 連休明けからは、また、出張が続きます。
 
 ”自己統制とは、周りの如何なる動行にも影響されず、静寂に  
 座すること。”
 あたふたしている自分が今の自分ですかね?
 ダメですね。
  深呼吸をして、心を落ち着かせないと・・・。
 来た出来事を一つ一つ片付けていかないと、ですね。

No title

2017年04月28日 21:36

こんばんは。
本当ですね、心の奥深くに静かな本体があるように感じます。
以前瞑想をしていた頃は、静寂を実感していました。
瞑想用の音楽を取り出してみました。部屋に流していた事を思い出します。
大きな忘れものに気付いた感覚で、ある意味自分にショックです。
余りにも外側にうごさごでした。

No title

2017年05月01日 16:07

こんにちは。

「静寂」大切な感覚だと想っております。
感情に揺さぶられそうになった時、
余りにも理不尽な対応に対して自分の感情が吹き出しそうになるとき、
静かに自分を修めようとなります。揺れ騒ぐ自分との格闘のように。
何度もしっぱいをしてますから、修めようとする自分が勝った時、安堵します。
そして必ず良かったと想います。又内面は静かな時は、言葉は強めでも
筋道を伝えられて良かったと想えます。
大事なとことは、自分を失わない落ち着きだと想っています。
その落ち着きは、やはり普段の自分の心の学び方だと想っています。
いい加減に流した出来事は必ずと言って良いほど繰り返し来ますから、
天意が関係しているのだと・・天意は魂とつながって居るのだと・・。
魂は、静寂そのものなのですね。
だから、表面の動きだけに翻弄されているときは、安らぎは無いですね。

No title

2017年05月01日 17:57

山の頂上で味わった充実感、爽涼感、何とも言えない静寂感。
お寺さんの庭に面したローカに座って木々を見ながら自然に目を閉じ味わう
静寂感、心の中に何もない感覚。普段の雑踏から解放されたような感覚です。
こんな自分で在れば良いのにと思い、何とも言えない静寂感は貴重です。
様々な流れ、出来事、対人の変化に影響されて、後から気付く事が多く、
味わいを重ねて自分がどう在るべきかと自問自答です。
落ち着いた人柄に惹かれるのは、魂が望んでいることなのだと、
そろそろしっかり人生に責任を持てるように改めて思いました。

No title

2017年05月03日 11:54

こんにちは。
ゴールデンウィークで各地での賑わいが報じられていますが、家の片付けを静かにやる中に安らぎと またいろんな発見 気づきを頂いています。静かに自分を見つめ神様に心を向ける以外に本当の安らぎはないんだな~と実感しています。そしてまた、賑わいのなかにあってもこの時こそ自分の動きをみて自己統制の訓練なんだなと思います。

No title

2017年05月03日 12:41

鍵コメさん、コメント感謝します。

一つの言葉で元気が出たり、反省したり、新たな覚悟になったり、
自分自身の意識一つですよね。
本気、真剣は道を開いていくと、言われています。
やってる振りや、思い込みでは、いざの時バレバレですものね、
本気は行動に出て行く・・・自分の為ですものね。

No title

2017年05月03日 12:45

由美さん、コメント感謝します。

仰る通り、心が疲れたときには、自分自身と向き合うのが一番ですね、
自分以外の所為を探した処で、誰かを責めたところで、益々疲れますものね。
自分自身を見つめていると、段々静かさに包まれていくのが解ります。
きっと自然に整理されたり、お掃除されているからでしょうね、
いつでも静寂の部屋には入れるように、しておきたいですね。

No title

2017年05月03日 12:51

yukiさん、コメント感謝します。

ご心配かけました。大丈夫ですよ!!
皆さんに心配かけてしまいました。
休んでいたいなぁと想っても、次々に用事が訪れて来て、
かえって寝込むことはなく過ごせました。
yukiさんもお忙しいですね。
少々の事は、笑って流して、目の前に来た事をクリアーですよね。

No title

2017年05月03日 12:54

カエデさん、コメント感謝します。

年月、月日の流れは速いですよね。
いつしか忘れてしまうことも多く・・・。
瞑想で静寂を実感されていたのですね。
部屋にも瞑想の曲を流して・・・波動が静かになりますね・・・。
どうそ、又自分の生活の一部に取り入れて下さいd(^-^)ネ!。

No title

2017年05月03日 13:00

古橋・Kさん、コメント感謝します。

この世には自分自身を建て直すために生まれて来ていますよね。
日々の変化の中で、出来事を通し、人間模様を通し、学ぶことばかりです、
その中で失敗は大きな人生の辞書になってくれますね。
天意と魂はつながって居ますね。そして自分の生き様が運命を運んでいますね。
学ぶことは頂くこと、謙虚に受け取って行きたいです。
古橋さんは、現実の中で学んでいらっしゃるから刻めるのですね。
人生は理屈じゃないですね。

No title

2017年05月03日 13:04

有田さん、コメント感謝します。

様々なところで味わえる静寂感は、言葉では表せませんね。
仰る通り貴重です。
その貴重さを、自分自身の一部に定着しておきたいですね。
自分自身を救う最もたいせつな事だと想います。
自分自身の人生の責任者は自分自身。しっかり踏まえて行きたいですね。

No title

2017年05月03日 13:13

K・Wさん、コメント感謝します。

G・Wの賑わい。色々なところから見せられていますね。
渋滞、人混み・・・過去に沢山味わって来た私は、静かな流れの中です。
自分の部屋の片付け、普段出来ない整理、仕事、沢山ありますものね。
静かに動いていると、自分自身も見えて、気付いたり、反省したり、穏やかですよね。
又、どんなに賑やかな中にあろうとも、心が静かだと周りにも合わせられるし、
反感もないし、心爽やかに流れますものね。
自分次第・・・G・Wは素敵に過ごしましょうね。

2017年05月05日 05:40

 マコさま、
おはようございます。

 新しい記事を頂いて、もう一週間が過ぎてしまい、遅すぎのコメントで、ご容赦下さい。

 前回の記事のコメント返しに頂きましたお言葉が、強く心に残っています。ありがとうございます。

 “自分の奏でる音色に、一番影響されるのは自分自身。”

 それに気付いていない自分。

 神様を忘れ、自分の癖欠点に、翻弄され踊り狂っていれば、
 “静寂”で在るはず無いです。

 常に、生かし主であられる神様を意識してこその平安ですね。
そう感じます。
 散々、外の動向に、ざわめいていても、それでも、「よし」にしてきたから、
 このゴールデンウィークにあっても、
 まだまだ、内なる落ち着きのなさを同居させ、心地良くない音色を奏でてしまっている自分自身で在るような気がします。
 
 今に、与えて頂いている目の前に、心込めて、行動することが、

 やっぱり、“静かさ”と共にいられることなのかな?とも、思います。
 いつも、どんな場面にあっても、“心静かに”在りたい自分です。

 いつも、ほんとに、ありがとうございます。

No title

2017年05月05日 08:15

はるさん、コメント感謝します。

いかにも外側の所為で自分自身が苦しんで居るとか、苦しめられているとか、
自分以外に原因を持って行きたがるのが、人間の業(カルマ)ですよね。
しかし・・・自分の内側が動いているに過ぎないことを知れば、
自分自身の癖欠点、習慣、自分正しさ、エゴの主張が原因だったと納得します。
真実を知ったら、外側は自分自身を作り上げる、変えるきっかけ、テスト、
鍛えだとうなずけますよね。G・Wの慌ただしさ、賑やかさの中にあっても、
自分自身の心は穏やかに居られますものね。
私もこのG・Wは親戚のお通夜、お葬式に加え、来客、相談、任せられた喫茶部の
満席のお客様の対応、対処に、心静かに、穏やかに、落ちついてを心して行動する事で見えざる力に全面助けられていることを改めて実感しました。
身体は生身ですから疲れますが、心は静かそのものでした。
熟睡で朝の目覚めに感謝しました。命与えられている事に感謝です。
はるさんも、自分自身を見つめながら、心一々に騒ぐ己を修めながら、
生かされている今を無駄にせぬように、お過ごし下さいd(^-^)ネ!。
良きことにも、悪しきことは己の学びとうけ、感謝一念で・・・。
常に反省、常に向上・・・ですよね。