愛と感謝で

明るく、優しく、愛と感謝で生きて行けば、必ず道は広がって行く。様々な体験を通して、感じた事を綴って行きます。

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

春を待つ

2013年 01月24日 00:10 (木)

殺風景に見えるけど、春になれば緑の葉が出て・・・やがては白い花が・・
〇君! きれいに刈り込んでありますね・・・プロみたいよ!

IMG_0686_convert_20130120174448.jpg


派手さと、地味さは、それぞれの味がある。

その時々の雰囲気を、パッとさせたり・・・シックにしたり・・・。

味わいはいつだって・・・どんな味でも意味がある。

心の中を、織り込んだり・・・編み込んだり・・・。

嫌うものなど、一つもないよ!

あの味も、この味も、それぞれに主張している。

いいじゃない?・・・・それぞれの味わい方で。

そして、同じ味は無い・・・味わいも、変化する。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2013年01月24日 16:22

ぅわ~ 素敵なお庭ですね~!  やはり 日本庭園って とてもいいですね~  安らぎますね~

春の様子も是非見せてくださいね、 四季おりおりいろんなお顔があって楽しみですね、                                                                        色々な心の味わいもありますが、栄養にしていきたいです。

2013年01月24日 19:10

K・Iさん、コメント感謝します。

この季節は、殺風景に見えますが、
又その味も、中々落ち着きます。

色々な味があっていいですよね・・・。
どんな味も、かみ締めて過ごして生きたいな!と思います。

ヘヤースタイルを思い切って変えると、又、違った感覚になるように。
心もリフレッシュして、高めて行きたいですね・・・。

2013年01月24日 21:20

素敵な庭園ですね~。お手入れも細かくされているようですね。春夏秋も違った個性があって綺麗でしょうね~。また写真見せてくださいね!

本当に個性を嫌う必要なんてないんですよね。
それより自分こそいい味を出していきたいで-す!

2013年01月24日 22:21

庭。確かにプロ級ですね。

とても洗練されて奇麗ですね。

私も実家でお父さんが庭木の剪定をしていましたが,

結構難しいですよね。

お疲れ様でした。

2013年01月25日 06:45

本当にステキなお庭ですね☆
なんとも言えない静かさが伝わって来ます。
冬には冬の景色の味わいがしっかりとそこには感じられますね。

味わいは自分の成長の為ですよね…。
“味わいも変化する“
嫌わないで逃げないで感謝で頂いていけば同じような出来事があっても必ずその時とは違う味わいを頂けますよね。

たくさん味わって心の大人に成長したいと思いました。

素敵なお写真ありがとうございました♪

2013年01月25日 19:35

ぶーたんさん、コメント感謝します。

シンプルな庭ですが、枯葉や、剪定。
木々の間は、ひざをついて、軍手ぼうきで頑張ってます(笑)
春には、一斉に葉をつけて白い花が咲いてきれいです。

そうですよね・・・個性や人様の欠点を嫌うより、
自分自身が素敵な味を出していけるように頑張ればいいですよね。
感謝で、ピカピカ・・・ですよね。


2013年01月25日 19:41

Binaさん、コメント感謝します。

褒めて頂いてありがとうございます。
剪定は知人が頑張ってくれました。
上手ですよねぇ~♪
Binaさんのお父様も庭木の剪定を・・・。
中々揃わせるのが大変ですね。
放っておくと、すぐ草ぼうぼうですものね・・・。

2013年01月25日 19:49

らぶさん、コメント感謝します。

とっても殺風景ですが、とっても静かでいいですよ!
この季節の雰囲気もいいなぁ~と、一人言です。

いちいちの味わいに、文句を言ったり、嫌がっていたら、いつまでたっても、
幼い子供のダダコネと同じですものね・・・。
こんな味・・あんな味・・・大切な学び!ですよね・・・。

自分自身への教えに過ぎないのなら、
サッサと学んで、サッサと成長ですよね・・・。
人生色々な味わいが、設定されているんですから・・・嫌っていたら置き去りです。
お互いに、心強く向って生きたいですね・・・。
深い味がある人に、なりたいです。