愛と感謝で

明るく、優しく、愛と感謝で生きて行けば、必ず道は広がって行く。様々な体験を通して、感じた事を綴って行きます。

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

無限なる安らぎ

2013年 01月27日 00:10 (日)

座禅を組んで、目を閉じて・・・静かに静かに呼吸する。

無限なる安らぎを意識して。

雑念が邪魔しようと構わずに・・・、

そこには、無限なる安らぎしかない。

無限に広がっている安らぎの世界。

そう・・・・、

此処から飛び出して・・・様々を掴んでいるのは自分自身。

そして無限なる安らぎを忘れ、有限にとらわれ騒ぐ。

元々から・・今も・・未来も、変らないこの世界があるのに・・・。

目を閉じれば・・・歴然とある安らぎの世界なのに。

静かな呼吸と共に、リフレッシュ・・・。

現実は、体験を通して味わう課題があるだけ・・・。

自分の為の・・・自分の課題。

クリアーするまで。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2013年01月27日 13:06

マコさんこんにちは!今日はこちらは少し暖かいです?買い物の帰り山側道にタンポポが一つ咲いてました。少しずつ春が近いているのかな?座禅を組ん無心になった事がないですが、子供の頃プラモデルに夢中でご飯も食べずに、周りの声も聞こえない無心でやっていたような覚えがあります?きっと無心になると、その後がきっと気持ちいいでしょうね~

2013年01月27日 18:51

北北東の風さん、コメント感謝します。

そうですよね・・・春が近づいてきている感じがしますよね。
タンポポの花・・・春の配達でしょうか?
木々にもつぼみが付いて来ています。

座禅を組まなくても、無心で何かをしている時、
一生懸命事を為している時は、外側が気になりませんし、
無我夢中・・・の心境ですよね。
後味は、充実感も手伝って気持ちがいいですよね・・・。

2013年01月27日 19:44

座禅を組むってすごい安らぎになりますよね。
雑念がだんだんと消えていく気がする。
それがすごく心地よいですね。
なかなか家で座禅を組むことはないですが,
あったかい布団に入って寝ると,
雑念がなくなっていく。。。
そして安らぎの世界へ

2013年01月28日 08:19

マコさんおはようございます。

目に見える物や聞こえる物だけに捕われて、掴んで心コロコロ騒がしているのは本当に自分自身でしか無いことを思います。

“元々から・・今も・・未来も、変らないこの世界があるのに・・・。“
ずっとずっと愛の中にあるだけなんですよね…。

安らぎを感じるにはやっぱり感謝で生きる事ですよね…
今、自分にある出来事は自分の為…を頂いて生きていたいです

こちらは今日、朝から雪です…
寒いですが、雪の白さとなんとも言えない雪景色の静かな暖かさが私は好きです…。
心もそうありたいな。ナンテ(笑)
今日もありがとうございました。

2013年01月28日 08:57

おはようございます。

この二日間・・・実家に行っていました。
手伝いなんては言えませんが、頑張れました。
足を怪我して思うように動けない母を少し楽にしてあげようと思って。

家では手伝いを「待ってて!」とすぐに動かない子供達が、
嬉しそうに動いている姿に、私が嬉しかったです。
今回は、お掃除に重点を置きましたが、
時間が限られている中で一生懸命動く事で、
〝こんなに時間は活かせるんだな!〟と思いました。
余分が無かったような気がしました。
余分につかまって、こだわっていた普段の生活が、
如何に時間のロスだったかも・・。

一生懸命の中には、余分も無く、平安であった事を確認できました。

2013年01月28日 20:43

Binaさん、コメント感謝します。

そうですね・・・自分自身の内面に深く深く入っていくと、
本当に静寂と安らぎの世界が在るのですね。

あたたかなお布団に入って眠る時。
暖かな言葉に、癒やされている時。
そこには、言葉では言い表せない安らぎが在りますね・・。

2013年01月28日 20:51

らぶさん、コメント感謝します。

目に見える、耳で聞こえる表面の世界だけでなく、
私達の内面には、深く静かな安らぎの世界が在ります。
本当の自分は、この世界を知っているから、人は安らぎを求めるのですね。
自分自身のマイナスの感情や、癖欠点に翻弄されること無く、
人様の言葉や姿に、翻弄されることなく、
真実を見極めて行く為にも、感謝ですね・・・謝感でもあります。

自分に与えられた、全ての現象は自分自身の為のほか無いですよね。
学ぶ事だと思います。

らぶさんの処は、雪景色ですか?
寒いでしょうね・・・でも白銀の世界はきれいですよね。
シンシンと雪が降る場所で過ごした事もありましたが、
らぶさんが、仰るように、
なんとも言えない静かな、あたたかさでした。

2013年01月28日 20:56

比嘉さん、コメント感謝します。

実家のお手伝い・・良かったですね。
足を怪我していると、何かにつけて不便ですし、動けないですよね。

そして、お子さん達が気持ち良くお手伝いをする姿は、
きっと嬉しかったでしょうね・・・。
時間が限られた中で、一生懸命動く時、
普段、如何に時間を無駄にしているのか感じますよね。
何よりも後味が爽やかで、身体も気持ちも軽いですよね。
安らぎですね・・・。