愛と感謝で

明るく、優しく、愛と感謝で生きて行けば、必ず道は広がって行く。様々な体験を通して、感じた事を綴って行きます。

09月 « 2014年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

凜として

2014年 10月30日 00:10 (木)

IMG_2178_convert_20140928012637.jpg




凜として、在りたい。



どのような場面でも、対人関係でも、



先ずは己の心が、受け取った模様を味わうのなら、



忍耐が、何にも偏らない静かさであるように、



柔和さを持って、己が内を静かに奏でていたい。





スポンサーサイト

素直さ

2014年 10月26日 00:10 (日)

IMG_2240_convert_20141014134036.jpg





心からの〝ありがとう〟が、言えない人は、


心からの〝ごめんね〟も、言えない。


二つは同一語。


感謝は謝感・・・・同一語。


素直さの、バロメーター。


素直さは、大きな世界に羽ばたいていける。


素直さは、広い世界を受け取っていける。


素直さは、天の意を受け取っていける。





何の為に生まれてきたの?

2014年 10月22日 00:10 (水)

花2_convert_20140914005408




この世に何をしに来たの?・・・・何の為に生まれて来たの?



自分に問えば、答は自分の内側に・・・。



文句で明け暮れる為でも、自分のエゴに踊る為でも、何かの所為に逃げる為でもなく、



今在る場所で、与えられた命を持って、今に明るく一生懸命生きる為。



めげるなんて・・・・沈むなんて・・・・クヨクヨグチャグチャなんて・・・・無しで。



静かに、穏やかに、力強く、自分に与えられた課題をクリアーして行けば、



何の為に生まれてきたかが、よく判る。



己の中の、捨てるべきもの、活かすべきものの選別も出来る。




感謝は、心を強くして、素直になれる魔法の杖。



生かされている命・・・無駄になんてしない。




自己管理

2014年 10月18日 00:10 (土)

IMG_2187_convert_20141005142327.jpg




現実の中で、自己管理は大切な役割を持つ。



自己管理が甘いほど、



何かが起こると、意味の薄い理由を並べ、回りくどい自己弁護を並べる。



反省がないと、ますます己を窮地に追い込んで行く。



自己管理は、責任でもあり、学習能力の刻み。



自己管理は、全ての管理につながり、安心と救いにもつながる。



心身共に、自己管理。



気づいた時から、スタートボタン。



必ず、形に表れるから・・・。






前に一歩

2014年 10月14日 00:10 (火)

IMG_2175_convert_20140928012706.jpg




試練であろうと、苦悩であろうと、苦難であろうと、



そこに座ってしまったら、重く、暗く、なるだけだから・・・。



そう・・・一歩・・・前に・・・前に・・・歩けば景色も変わる。



真剣は、勇気をくれる・・・・明るく進む元気もくれる。



泣きたくたって、逃げたくたって、進んでく。



クリアーしなけりゃ、前はない。



どうって事ない、大したことじゃない・・・そう思って。



前に一歩・・・向かっていこう。



鉄の扉に感じたことも、柔らかなカーテンだったりするかも・・・。



次々に与えられる、自分自身の為の扉。



同情を求めていたり、慰めを求めて道草するより、



一歩前に。



明るい気持ちで。





秋の大掃除

2014年 10月10日 00:10 (金)

花5_convert_20140914005627



夏から秋の大掃除が理想だと聞いているけど、


夏は暑すぎて・・・・秋風のサインと共に何時ものスタート。


一年の感謝を込めて、普段は余り手を入れない部分の場所をピックアップ。


箇条書きにしたノートを見ると、あ~こんなにたくさん・・と、大きく息を吐く。


一カ所ずつ、静かに淡々と丁寧に済まして行く毎に、済んだ日付けが書き込まれ、


嬉しさと、すがしさも増えてきて・・・・天井も壁も、光って感じて。


納戸もスッキリ・・押入れも、物置もスッキリ・・部屋毎に一箇所ずつ済印。


毎年、どうしようかな?と、迷っていた物も、思い切って感謝で断捨離。


整理整頓で、あらゆる場所に空間が出来る事が、何よりもうれしい。


青空と、爽やかな風が大きな助っと・・・勿論!やる気100パーセントの助っ人も。


相手の動きに「よっしゃ!私も頑張るぞ!」って、元気をもらう。


確かにお掃除は、感謝行だと納得・・・感謝は流れをスムーズに運ぶ。


ノートの済印が埋められていく毎に、感謝!感謝!!


心の中にも、すがしい風が大回流。


秋風が本格的になってきて、ノートは済み印で、まもなく埋まる。


「今の大変、後の楽」・・・「動けば終わる」・・・本当だね!!




不要

2014年 10月06日 00:10 (月)

花1_convert_20140914005117



言い訳・・・言い分・・・へ理屈・・・理屈・・・ウヌボレ。



おまけに、講釈・・・更のおまけが被害者意識。



不要だね。


邪魔だね。


厄介だね。


重いね。


何の役にも立たないばかりか、足かせ。


重いほど、這い上がるには、立ち上がるには、苦労を要する。


素直に、感謝で生きるのがいいね・・・・花のように・・・・。


持ち主は自分だから・・・不要なものは、思い切って断捨離。





戻り来る

2014年 10月02日 00:10 (木)

花4_convert_20140914005553



どんな事も、自分から発信したもの、行動したものは、戻り来る。


良い事も・・・・悪しき事も・・・・気付かないままの事も。


想念も、動機も、受け取り方も同じ・・・目には見えない発信。


流行語だった〝倍返し〟なんて、あえてしなくても、いつかは本人に戻る。


意地悪であっても、嫉妬や、ひねくれも、発信者のもの。


いわれの無い誤解や、その人の受け取り方の問題も、発信者のもの。


自分の心を見つめれば、


動機もわかる・・・・素直だったかどうかも・・・・嘘かまことかも。


戻って来ても、微笑める種を蒔いて生きたいね。


地味のようだけど・・・収穫は、大きい。