愛と感謝で

明るく、優しく、愛と感謝で生きて行けば、必ず道は広がって行く。様々な体験を通して、感じた事を綴って行きます。

03月 « 2014年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

愛の言葉

2014年 04月30日 00:10 (水)

(今年は、見事に咲きました)
IMG_1712_convert_20140420154253.jpg



その人の事を案じて、どんなに必死で伝えても、

その人が、受け入れず、受け取らなければ、愛の言葉も意味がない。


その人の行く末が、心配だからと、どんなに必死で伝えても、

その人が、うるさいならば、愛の投げかけも、不要なお節介。


感じたら・・・そうっと、

天の神様に、お任せサイン。


いつの日か・・・判る時まで・・・お預け袋に・・・。


悩んでも仕方がないし・・・怒った処で、尚更意味は無い。


それより、自分にガンバ!!って、言おう。

素直に、自分を点検しよう!







スポンサーサイト

飛び立つ

2014年 04月27日 00:10 (日)

(鳥発見!)
IMG_1727_convert_20140420154354.jpg



重いものを背負っていたり、抱えていたら、飛び立ちたくても、飛べないよね。

その重いものってなぁに?と、なると、

それは、自分の中身の荷物。


ああでもないとか、こうでもないとか、思い通りにならない事の、羅列が見える。

あれこれ思わず、カットとキャンセル。


心を重くしている原因は、かなりの確率で自分の中身が多い。

大きな試練を抱えていても、明るく強く生きている人はいっぱいいる。


自分の事はあれこれの理由を付け、外への注文と現実のギャップを感じたり、

いつまでも、自分の要らないものに固執して、エゴの荷物は捨てちゃえ!


優しさゆえに、思いやりゆえに、苦しむ事も多いけど・・幸せ祈ってお任せね。

相手の姿で、判断が大事・・・卒業もね。


何しろ、自分を軽くしよう♪



(古くて、さび付いていた鳥の水のみ場・・・きれいにさびを落として、

ペイントしたら、本物の鳥が来た・・・きれいが良いに決まってる)






反省

2014年 04月24日 00:10 (木)

(可憐に咲いた、スズランの花)

IMG_1726_convert_20140420154326.jpg



〝反省〟は、暗くなる事では無く、新しい〝発見〟。


口先だけの〝悪ぅございました〟的な・・・納得も認めても居ないのに、

心の中は、言い分や、エゴの主張でいっぱいなのに、その場しのぎの

〝反省もどき〟は、繰り返しのベテランになる(こんなベテランは、ヤダネ)


そんな事では、サラサラ無くて、

自分の未熟さ、弱さ、甘ちゃん、いい加減やら、わがままやら、自己管理不足やら、

自分の不要な部分を発見できたら、次へのステップも、そのまま発見!出来る。


「ヨッシャ!こうして生きてくぜ!」とか、「忘れてた事を教えられたな!」など等。


叱られたとか、責められたとか、のに、でも、だけどじゃ、始まらない。


真の反省は、内側から起こってくるもの。

そして力強く、前に向かって行くもの。


愛のシャワーが降り注いでいる日々。


新しい発見を、頂いていこう♪

自分自身に花を咲かせていこう♪




2014年 04月21日 00:10 (月)

IMG_0525_convert_20140309180931.jpg


横のつながりばかり意識していると、

人様、環境、世間、現実、社会、に対して、

理不尽、虐待、いじめ、心無き姿、矛盾・・・等々に、打ちひしがれそうになってしまう。

そして、何処と無く心は曇る。


しかし・・・・。


縦の線である自分という存在は、愛に生かされているという真実を見据えれば、

個々の、大いなる愛の存在との約束が、そこにはある。


この世に生まれてきた真実・・・見えない世界との約束。


やはり、謙虚に縦の線を意識して生きる。


この世の玉石混淆(混交)の中だからこそ出来るご修行。

バラバラ、様々、色々だから、出来る自分の修め。

与えられし今を、どう生きるのか?

縦の線、横の線の意味の深さ。

両方あるから良いわけで・・・、片方だったら、グチャグチャ、ゴチャゴチャ。


味わいと、納得・・・この世の滞在期間は、それぞれの、決められた期間。


解放の舞台で、スッキリして行く。








目撃

2014年 04月18日 00:10 (金)

(知人の家のたまちゃん)
猫_convert_20140308145554





この時代・・・流れも、結果も早いですね。


覆い隠していたことも、地下深く埋めてあった事も、


権力の傘の下で、厚顔で何食わぬ振りをしていても、


みんな白日の下に表われる・・・出される感じの時代。



何をどう誤魔化しても、みんなみんな、ご開帳~。


良しに付け・・・悪しきに付け・・・。


一生懸命、頑張っていたものね・・・やっぱりね・・・。


ずるく立ち回っていたものね・・・やっぱりね・・・。


それぞれの、やっぱり・・・。


生き様が、遭遇を呼び・・・そして結果を受ける。


どんなに、誤魔化しが上手でも、

天から見れば、お見通し。


天網恢恢、疎にして漏らさず。

天知る、地知る、己知る。


正直に、堂々と行きたいね・・・。






チャンス

2014年 04月16日 00:10 (水)

hana140309_convert_20140309081810.jpg



積み重ねた努力の果てに、与えられるチャンスもあれば、

ショックで、打ちひしがれた事によるチャンスもある。


チャンスは、そこからの新たな立ち上がりのスタートライン。


チャンスは生き方改革でもある。

身体の、改善、変革、改革。

精神の、改善、変革、改革。


どちらも自覚と、行動の継続で成し遂げる。


大きいも、小さいもない。

小は、大につながり、

大は、小につながる。


大いなる愛の中。


プラスに向って・・・。





流れて

2014年 04月12日 00:10 (土)

IMG_1574_convert_20140323180435.jpg



「流れ流れて、何処何処行くの~」って、言う歌詩ありますね。

何処かにたどり着くまで、流れて行く。


人生に答なんてない。

あるとしたら、自分の実体。


その実体が、転んだり、つまづいたり、ぶつかったりして、

自分自身の角が取れて、差が取れて、波が平らになって、

丸く、柔らかく、静かに、そして、強く、なって行く。


凛として、晴れ晴れと、大らかに、成って行く。

スカッと、爽やかに、いつなれるのか?


「自分次第だね」・・・って、何処からか聞こえた。






サビ落とし

2014年 04月09日 00:10 (水)


IMG_1334_convert_20140105154237.jpg




心も体も、サビ落とし。


放っておけば、サビが付く。


ゴシゴシしなければ落とせない。


グチャグチャしている暇はない。


あれこれ文句をつけてる暇もない。


サビは、怠けた証明で、


理由や良い訳では落とせない。


ギアーも入りにくければ、機転も効かず、ガチガチ、ゴチゴチ。


心を改め、行動を改め、新たにゴー。


チャンス到来・・・今度こそ。


ピカピカに磨いてみせる・・・。


「待っててネ・・・」そんな声が聞こえてきたよ!


意気込み倒れじゃ駄目だから・・・。


今、今、の中で、サビ落とし。


持続は、本気の証明だから。


感謝で、ゴシゴシサビ落とし。







自分を味わう

2014年 04月06日 00:10 (日)

HanaB20140302_convert_20140302170131.jpg


人生は、自分を味わう道。


何の所為もないとしたら、


その状況、その環境、与えられし〝今〟のすべては、

自分自身の歩みを奏でる為。


人様を味わっているようで、実は自分を味わっている。

外側の絵柄で、騒いでいるのも、静かに学ぶのも自分だから。



学んだもの、信じたものを、杖にして、

謙虚に、堂々と、奏でて生きたい。


正直者は馬鹿を見る・・と言うけれど、

正直者は強い・・・素直だから多くを学べる。


学んだものは、杖になり、力になる。






自然

2014年 04月03日 00:10 (木)

(芝桜)
IMG_1599_convert_20140323180512.jpg



この寒さでは、絶対無理ね・・・と,思っていた植物たちが、


「ごきげんよう」と、元気な姿で挨拶をしてくれている。


冬の木枯らし・・・凍るような冷たさに耐え、

太陽と、土のぬくもりを感じながら、

新芽を出したり、つぼみをつけて、

目いっぱいの喜びを表し始めている。


甘く、温かい中だけでは真の成長は出来ない事を、教えてくれている。

都合の良い事ばかりは、無い事も。


どんな状況も受け入れ、そこから根を張り、生命に生きる。


だから強い。


自然は、学びと、教訓の宝庫。