愛と感謝で

明るく、優しく、愛と感謝で生きて行けば、必ず道は広がって行く。様々な体験を通して、感じた事を綴って行きます。

09月 « 2013年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

在り難い

2013年 10月30日 00:10 (水)

在る事が、難しい事も含まれる、「在り難い」事。

喜ぶ物を与えられたり、都合が良い事が目の前に来た時は、

誰だって、「ありがたい・・・ありがとう」って、言える・・・思える。


心の中の、口では言えない苦しみ、悩みを抱えて居る時、

「この味わいこそ、得がたい事」と、受け取りながら、一生懸命生きていると、

小さな事にも、ふとした事にも、

「ありがたいなぁ~・・・うれしいなぁ~」が、見つけられる。


そして、いつの間にか、喜び探しが上手になって、

良かった探しが、上手になって、

心の中は、感謝でいっぱいになってくる。


大きな苦しみも、大きな悩みも、「ありがたい・・・在り難し」。

誰もが味わう事では無い事なら、なお更・・・「得難し」だから「在り難し」。


その分、強くなれるから・・・感謝で、いっぱいになれるから・・ありがたい。






スポンサーサイト

良い時、悪い時

2013年 10月27日 00:10 (日)


大波小波・・・人生航路には、付いて回る・・避けられない波。


悪い事が起こっちゃった・・なんて・・もしかしたら良い事の前兆。

悪い時は、素直になれる・・・見つめられる・・・慎重になる。

通り過ぎた時、「あ~あの体験は、最高だった」ナンテもある。

反対に、良い事があると・・・有頂天・・いい気になる・・・ウヌボレなんて、要注意。


良い事も、悪い事も、バランスだから・・・。

バランスは自分で調整して行かないと・・・。


真ん中は、いつも強い信念。

真ん中さえ、しっかりしていれば、大丈夫! 必ずバランスが取れる。

舵はしっかり取って・・・めげてなんて居ては駄目!


だから、悪い時は良い時・・位に考えて・・・。





大笑い

2013年 10月25日 00:10 (金)

少し考える事が在って、

少し心が重く・・・ちょっぴり虚しさも入り混じっていた時、


何気なくつけたテレビの番組で、

ジェルが敷かれたリングの中で、お笑いタレントと、レスリングの現役が戦っていた。

ジェルですべって、戦いたくても、ツルツルすべって戦えない。

その場面を見て、大笑い・・・笑って、笑っていたら、

側で私を見ていた人が、「本当に楽しそうだね♪」って・・・。


笑いと一緒に、さっきまでの重さがどうでも良くなった。

虚しさもどこかに行方不明・・・そんなものだったんだね・・・。


笑いは、ある意味で、消しゴムになるね・・・。





螺旋階段

2013年 10月23日 00:10 (水)

一足飛びでは、行かない。

何事も・・・自分の心の変化も。


螺旋階段のように、同じ事柄のような中を、同じ景色のような中を、

歩いているみたいに感じるけど、


自分の心を、意識を変えて、反省を釘うち、感謝を釘うち、歩き続けていると、

階段を昇っている事に、ふと気付く。


回りが変わったかのように・・・景色が変わったかのように思うけど、

それは自分自身が変わったから・・・。


愛を感じて・・・愛を見つけて・・・感謝に染めて・・。


外側には、何の所為もないと決めて、文句心も止めて素直に向って・・。


受け取り方や、意識の方向が変われば、見る景色も変わる。


螺旋階段は・・・・尚も続く。

何処までも。

愛一色の世界を感じるまで・・・。







慣れる

2013年 10月21日 00:10 (月)

怠けにも慣れる。


ハードにも慣れる。


人間って不思議。


どちらも、いつの間にか、当たり前の感覚になる。


この場合の結果は、大きな違い。


悲しみにも、辛さにも慣れていく。


この場合は、自分自身を立ち直らせて行く為だから、


自然に、心が強くなる。



いつだって、向上の方向に・・・・。





秋風の手助け

2013年 10月19日 00:10 (土)

秋風は、大掃除の大きな、大きな手助け。

大掃除って年末でしょ?とよく言われるけど、

冬は手もかじかみ、体もかじかみ・・・何かと慌しくなるから・・、

秋の行楽は後の楽しみにして・・毎年始める秋風の季節と共に大掃除。


目に見えない場所・・大きな家具の後ろとか、様々を入れたままの納戸とか、

普段は出来ない、天井、壁は、この時期にせっせと、ゴシゴシ。

後は秋風が、気持ち良く、サラサラに乾燥してくれる。

ガラス戸全開で・・・青空と風・・・大きな手助けに大感謝。

一年に一度の感謝を込めて・・・。


一部屋ごと・・・一箇所ずつ・・・ノートに書いた箇所事をクリアー。

ノートに書いた箇所に済印が付いて行くと、嬉しい気持ち。

秋風にいつも神様を感じる私。

心を込めて、動けば終わる大掃除。


淡々と・・・感謝しながら・・・集中して。

後味は、とっても、すがしい。






2013年 10月17日 00:10 (木)

〝強く生きよう!〟・・・そうして何度も・・・何百回も・・・数え切れなく思ったことか。


苦しみの中で、これ以上は無いなと感じた、悲しさの中で、

真実に・・現実に・・・真正面から向き合ったから、立ち上がり、歩き続けられた。

大いなる愛を信じる、その心だけを杖にして生きていた時も・・・。

信は杖となり・・・今日も私の〝今〟を支える。


優しさと、やさしさ・・・思いやりと、思いやり・・・笑顔と笑顔・・・。

支え合いも・・・杖と同じ。


心の眼には見える・・・感じる・・・心の杖。






ボロボロ

2013年 10月15日 00:10 (火)

ボロボロと、皮がむけ~。

皮膚の生まれ変わりではなくって。


感じますよね・・・様々な場面で・・・様々なニュースで。

大きな期待に対して、真実があぶりだされて・・・何これ?って感じ。

国々も、個人も、何もかも・・・。


暴かれの時・・・よみがえりの時・・・弱さ、もろさを示される時・・強さも。

他人事ではなく・・・個々の責任、個々の問題でもあって・・・。


批判でも、戦いでも解決はしない。


打ち壊し、立て直し。


余談だけど・・・、

山道に行く道路が、台風で壊れたと、お年寄りを含めた人々が一生懸命修復していた。

どの顔も力強くて、たくましい。

こんな場面、きっと霞ヶ関は知らないよなぁ~・・・、頼れなければ動くだけ。


何だってそうだ!・・・眺めて居たって始まらない。

困った困ったでは、進まない。








大いなる愛

2013年 10月13日 00:10 (日)

大いなる愛は、常に導き、休みなく、見守り、育ててくれている。

だから・・「愛を頂いている、〝今〟」。


その愛に、どう応えて行くの?


どう向って行くの?


対象は、大いなる愛。

自分対大いなる愛。


他人事は、無い。

大いなる愛は、絶対なる目撃者。

そのままの結果・・・そのままの教え。


自分の生き方は、自分の責任・・・。




無限なる未知

2013年 10月11日 00:10 (金)

道に迷った時、ある人が言った。


「道がある限り、大丈夫だよ!」と。


そうだよね・・・道に行き止りなんてない。


どんな道にも、前がある。


横道だって、迷い道だって、景色を楽しんで歩けば良い。


真直ぐばかりが道ではなく・・・そこで味わえる未知の味。


道は未知。


グチャグチャ、ゴチャゴチャ、メソメソ、イライラ、ナンテ、愚の骨頂。


何でも良いから、今を味わう。


未知の道を、開拓して行く。


道に、行き止りなんてない。


行き止りと思えば、そこ止まり。