愛と感謝で

明るく、優しく、愛と感謝で生きて行けば、必ず道は広がって行く。様々な体験を通して、感じた事を綴って行きます。

02月 « 2013年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

被害者意識

2013年 03月31日 00:10 (日)

神様は不幸は下さらない。

幸せになる道を導いて下さっている。

「神も仏も居るものか」・・・ナンテ・・その心が問題ね。

自分の人生コースは、自分が歩いているのだから。

文句ばっかり言っていれば、幸せだって逃げたくなる。

素直に、一生懸命歩いていれば、しっかり導かれる。

文句を言う前に、しっかり歩く。

天の目撃絶対だから・・・。





スポンサーサイト

今を楽しむ・・・味わう。

2013年 03月30日 00:10 (土)

どんな状況であっても、

今を楽しむ・・・今を味わう。

もう二度と味わえないかも知れない・・・同じ今は無いから・・。

良くかみ締めて・・・味を覚えて・・・感謝に変える。

執着はしないで・・・・マイナスの根っ子は、サッサと引き抜いて、

流れに、身を任す。

流れ方もあるから・・・誠実に・・・素直に。

自分の想念も生きているから・・・・感謝に変えて。






裁くより

2013年 03月29日 00:10 (金)

人を裁いて、己を逃がす。

裁けば、裁くほど、自分自身がもろくなるのに。

人様の理解できない姿こそ、

自分を見つめる大きな材料なのに。

自分の成長材料を、しっかり頂く。

人を裁いている間、自分の中は留守になる。

自分の心の方向を、しっかり管理しよう。






刺激

2013年 03月27日 00:10 (水)

ポカ~ンとしてたら、やって来る。

いい気になってたら、やって来る。

油断してたら、やって来る。

気を抜いていたら、やって来る。

「しっかりしてる?」と、やって来る。

「しっかりしろよ!」と、やって来る。

何処からともなく、アポイントも取らずに、

無言のままで・・・ドキッ!・・・ヒヤッと・・。

「文句じゃないよ! 感謝だよ!」って。


心の刺激・・・それは愛。

ありがたいね。






シーソー

2013年 03月25日 00:10 (月)

優越感と、劣等感。

誰かと比べ、少し優位に立つと得々して、

少し負け的になると、ひがんでみたり、沈んだり。

優越感と、劣等感は、気分のシーソーゲーム。


対象を変え・・・相手を変え・・・いつまで続けるの?

シーソーゲーム。


得るものは、虚しさ。


大いなる世界から見たら、塵にもならない。

要らない、疲れるから・・・。

それより、夢に向って、打開力を養って、

向上していきたい・・大らかに。




魂の旅

2013年 03月23日 00:10 (土)

死んだらおしまい・・・とんでもない。

肉体の衣は持っては行けないけれど・・・魂は生きどうし。

魂は、今生だけを生きているのではなく、

長い、長い、転生輪廻を繰返して、今に至っている。

その役柄は、その時々で異なり・・・そして体験し、味わう。

その生き方、思い方で、その時々の人生をつくり、旅をする。

決して、今生だけで培われたものではない。

その表装・・環境・・出会いも自分自身の設定の他ならない。

自分が生きる姿勢は、誰のものでもなく自分自身のもの。

過去世は一度ではなく、過去世はこだわるものではない、遍歴に過ぎないから。

愛を知り尽くす旅・・・愛に戻りきるまでの旅・・・愛に開放されるまでの旅。

旅人は、目的に向って行く。




お陰様

2013年 03月22日 00:10 (金)

おかげさまで・・・と良く聞く言葉。

お陰様・・・漢字で書くと、お陰の様・・・。

物事も、出来事も、対人も、表面の見えた、聞こえただけでなく、

その後ろに、見えない陰の部分に、素晴らしい教えが隠されているのね。

自分の為に頂いたと意識して・・・感謝をして過ごした時、

陰の意味が読めてきて・・・お陰様ってなるんだね。

神様の深い愛が、隠されている。

試練も、失敗も、きっと、お陰を見つける為なんだね。

転んでも、只起きないって・・欲張りの意味じゃなくて、

成長の糧にしなくては、損!って、事かも。

エゴは損得を考え・・・・素直さは尊徳を考える。







口先

2013年 03月21日 00:10 (木)

口先だけの・・・その場逃げの、

〝ごめんなさい〟

〝すみません〟

〝はい!解りました〟は、

口先だから・・・繰返す。

その場を逃げれたとしても、誤魔化せたとしても・・・、

安らぎからは、遠くなる。

心が入っていないから・・・。






返事と心の距離

2013年 03月19日 00:10 (火)

気分によって、返事がコロコロ変る人。

お天気によって、返事がコロコロ変る人。

心の調子の良い時、悪い時で(身体の具合は別として)コロコロ変る人。

損得で・・・返事の温度が変る人。

「何よ!この人!」と、指さすよりも・・

自分はどうか?・・・。

自分自身の点検をする。

心からの返事をしている人には、心の距離は近くなり、信頼は強くなる。

コロコロ変化の人には、心の距離は、適当になる。

自己中でカメレオンのように変わる人には、心の距離は遠くなり、信頼は薄くなる。

心が込められた返事の人からは、明るさや、元気を頂く。





愛を感じて

2013年 03月18日 00:10 (月)

愛は隅々に注がれている。

感じるだけで、気付くだけで、幸せな気持ちになる。

春風も愛・・・・青空も愛・・・道端に咲く花達も愛。

愛は求めるものではなく・・・感じるもの。

厳しさの中に置かれても、大きな問題を前にしても、

「自分の為の愛なんだな!」と、思うだけで勇気に変る。

愛を感じたら・・・愛に応える。

愛を信じて、愛に応える。

それだけで、明るい愛光に導かれる気がする。

「ありがたいな!」その気持ちで・・・・。

気付かなかった愛がどんなに在ったのか・・・。

あれも愛・・・これも愛・・・全て愛。

心の中に愛が溢れて来る。

心いっぱいに、微笑める。

辛さの後ろに・・・悲しみの陰に・・・愛はかくれんぼ。

「早く見つけて!」って、言っている。