愛と感謝で

明るく、優しく、愛と感謝で生きて行けば、必ず道は広がって行く。様々な体験を通して、感じた事を綴って行きます。

12月 « 2013年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

自分ばっかり

2013年 01月06日 00:10 (日)

数年ぶりに訪ねて来た男性が、まるで幽霊みたいな顔をして、

この数年間にどんな不幸に見舞われていたかを話し、沈みきった姿そのままを表わしていた。

「次々に不運に見舞われて、あの調子の良い時話していた事が恥ずかしく来れなかった」と。
「自分が得々と自慢をしていた人達に顔を見せられない・・・」とも・・。

自分はアル中で一年入院・・奥様は大病で入退院の連続・・娘は結婚して子供も居るのに鬱病。

「そうだったの、でもね貴方だけが不幸じゃなくて、あの人も奥様の突然の死と赤ちゃんの子育て、
 又、あの人は、あんなにつらい事を味わっても頑張ろうとしている。
 又、あの人だって、こう言う事を乗り越ええているのよ!」・・・等々を話した。

人生は、良い事ばかりあるわけじゃないし・・・誰だって思い通りの道じゃない。

話して行くうちに・・・「みんな頑張っているんだな!」と、しみじみ・・・。

「そうよ!誰だって、負けそうでも負けないで生きているのよ!」と。

「俺ばかりが不幸のような気がして、そこから出られなくなっていたんだな!」

「どうしたの!あの時の元気は、明るさは・・乗り越えていかなくっちゃ!
 そして、こうして乗り越えたよ!乗り越えているよ!って話してあげなきゃ!」と私。

「そうだよなぁ~・・・本当だなぁ~・・・」少し元気な声と顔に・・・。

「俺!やり直ししてみるよ!待ってて!!」・・・顔にも、声にも元気が・・。

同情はしなかった・・・・同情したら、もっと折れそうだったから・・・。

自分ばかりが不幸・・から・・・乗り越えて見せる・・の、勇気まで。

きっと、彼なら頑張れる・・・そんな気持ちでいっぱいでした。





スポンサーサイト