愛と感謝で

明るく、優しく、愛と感謝で生きて行けば、必ず道は広がって行く。様々な体験を通して、感じた事を綴って行きます。

12月 « 2013年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

穏やかさ

2013年 01月17日 00:10 (木)

穏やかな話し方・・・穏やかな対応に、

心が癒やされ・・・静かな安らぎを得る。

突然の出来事が来た時、穏やかな対応に、強さを感じる。

この強さは何処から来るのだろう?と、思っていた。

様々な体験の中で、自分を見据えて生きてきた事を知った。

決して逃げず・・・何の所為にもせず・・・自分に修める生き方。

決してめげずに・・・苦労を反対に楽しむかのように・・・、

感謝で染めきっている姿・・・学びを謙虚に受けている姿。

成る程な~・・・一足飛びでは行くはずもない。

顔で笑って、心で泣いて・・・たたんできた味わいを宝に、強さに変え、

穏やかな・・・落ち着いた・・優しさのままの姿。

決して自分を甘くはしていない姿に・・・うなずけた。


そう在りたい・・・と、思った。




温かさ

2013年 01月15日 00:10 (火)

冷えた身体を、お風呂に入れてあげる。

「あぁ~・・なんて気持ちが良い~、あぁ~温かい・・」。

好きな種類の入浴剤を入れて・・温泉気分。

「幸せだなぁ~」・・・「在り難いなぁ~」・・・。

温かさは、いつだって、心も、身体もほぐしてくれる。

あたたかさ・・・安らぎ・・・。



優しい言葉も、思いやる言葉も、

そして、勇気をくれる言葉も、在る時は叱咤も・・。

その時々の言葉に、癒やされ、励まされ、

人は、あたたかさを感じれば、安らぎ、癒やされる。

与えられているもの全ては、

与えられている事すべては、

自分の為に、頂いている。

応えて、生きていきたい。

素直な心で・・・。




行間

2013年 01月13日 00:10 (日)

本の一行一行の行間に、自分の味わいを重ねてみたり・・・、

人との交わりの中で、言いたいけど言わないで、言葉をドクンと飲み込んだり、

味わいの中で、一人様々考えてみたり、

自分自身に言い聞かせてみたり・・・うなづいてみたり・・・、

自分自身の中にもある、行間の味わい。

そして、人と人の間の、行間の味わい。

どんな道も、結果も大事だけど、その道のりの途中が大事で、

つまずいたり、強く転んだり、大らかになれたり・・・、

何とか立ち上がったり、歩き続けたり・・・。

みんなみんな行間の味。

行間には、夢もあり、希望もあり、ひとりの決め事もあったり、

静かな覚悟も・・・強い信念も・・・あったり。

行間は、形には見えないけど・・・・確かなもの。

そして宝物。




幸せ

2013年 01月12日 00:10 (土)

幸せ・・・人口の数だけ幸せはある。

誰かと比べる必要なんて、一つもない。

誰かが多いとか、少ないとかも一つもない。

そう・・・、

感じた人の幸せだから・・・。

見つけた人の・・・感じた人の、ものだから。

与えられた、命と時間の中で、幸せを感じられるように・・、

たくさん、たくさんある筈だから・・・、

見つけて、感じるだけだから・・・。

笑顔も、ありがとうも、出した人の幸せ。

受け取った人の幸せ。






チクチク

2013年 01月11日 00:10 (金)

チクチクを含んだ言葉や、

チクチクが含まった態度や、

チクチクの目線は・・・・、

チクチクを出している人のものだから・・・、


こちらはチクチクを、受け取らないで、

心の中で、様々を学べばいい。

言葉や、態度で表された、傲慢や、ひがみや、意地悪は、

その人自身を表している・・・上でもないのに、上から目線を見せているのも、

反面教師と受け取って・・・感謝の風呂敷に、包んでしまおう。

謙虚さや、優しさは、多くを学び・・・そして多くを知る。

感じた幸せ・・・学べた幸せ・・・ありがたく心に刻む。

チクチクも、形の違った愛だから・・・。

学べたのなら・・大いに感謝。








こだま

2013年 01月10日 00:10 (木)

ヤッホーと言えば・・・ヤッホーと応えるこだま・・・。

心の世界と現実はこの関係に似ている。

嫌だ~!と、思っていれば・・・嫌だ~は、やって来て、

嬉しいな~と、思っていれば・・・うれしいな~が、やってくる。

「えっ!こんな事、思ってないのにやってきたよ!」と、言うのなら、

きっと何らかの勉強があるんだね。

勉強しなければならない課題なんだね・・・。

不必要は、一つもない。

自分に来た事は、自分への課題。

逃げても逃げても、消えない課題。

マスターして・・・クリアーするまで・・・残る課題。

両手を広げて「いらっしゃいませ」・・そして・・「学びます」。

いつの日か・・・「ありがとう」しか言わない自分に成るまで・・・。

ありがとう・・と・・ありがとう・・・いいねぇ~。





安らぎ  

2013年 01月08日 00:10 (火)

時々ですが、ふとした時、この音楽を聴きたくなります。

心がざわざわしている時も、穏やかになれます。

大の字になって、聴く時もあれば・・・瞑想の時もあれば・・・。

宮下富実夫さんの曲は大好きです。
遙か過去ですが、清里で生演奏を聴いて、そこからファンなんです。
今は、天国なのですが・・・・いつでも会えますよね。






自己卑下

2013年 01月07日 00:10 (月)

自己卑下は、決して謙虚では無い。

どうせ自分なんか・・・自分は駄目だ!・・・と卑下ばかりの人。

そんな言葉や思いを出す為に、今を与えられているのでは無いはずなのに。

真剣に生きているのだろうか?

自分の都合が優先していないだろうか?


「自分で駄目と言うのなら駄目でしょう」と、

何事にも真剣な人が、自分に甘く、すぐひねくれる人に言っていた。

「先ずは自分の想念が出発点だから・・・」とも・・・。

「謙虚ぶって、自分の言い訳を隠しているのに過ぎないよ!」と・・・。

聞いていた私は、その言葉には深い愛情がこもっているように感じた。





自分ばっかり

2013年 01月06日 00:10 (日)

数年ぶりに訪ねて来た男性が、まるで幽霊みたいな顔をして、

この数年間にどんな不幸に見舞われていたかを話し、沈みきった姿そのままを表わしていた。

「次々に不運に見舞われて、あの調子の良い時話していた事が恥ずかしく来れなかった」と。
「自分が得々と自慢をしていた人達に顔を見せられない・・・」とも・・。

自分はアル中で一年入院・・奥様は大病で入退院の連続・・娘は結婚して子供も居るのに鬱病。

「そうだったの、でもね貴方だけが不幸じゃなくて、あの人も奥様の突然の死と赤ちゃんの子育て、
 又、あの人は、あんなにつらい事を味わっても頑張ろうとしている。
 又、あの人だって、こう言う事を乗り越ええているのよ!」・・・等々を話した。

人生は、良い事ばかりあるわけじゃないし・・・誰だって思い通りの道じゃない。

話して行くうちに・・・「みんな頑張っているんだな!」と、しみじみ・・・。

「そうよ!誰だって、負けそうでも負けないで生きているのよ!」と。

「俺ばかりが不幸のような気がして、そこから出られなくなっていたんだな!」

「どうしたの!あの時の元気は、明るさは・・乗り越えていかなくっちゃ!
 そして、こうして乗り越えたよ!乗り越えているよ!って話してあげなきゃ!」と私。

「そうだよなぁ~・・・本当だなぁ~・・・」少し元気な声と顔に・・・。

「俺!やり直ししてみるよ!待ってて!!」・・・顔にも、声にも元気が・・。

同情はしなかった・・・・同情したら、もっと折れそうだったから・・・。

自分ばかりが不幸・・から・・・乗り越えて見せる・・の、勇気まで。

きっと、彼なら頑張れる・・・そんな気持ちでいっぱいでした。





明けましておめでとうございます。

2013年 01月01日 00:01 (火)

20130101_convert_20121230182337.jpg



新年、明けましておめでとうございます。

今年も又、新しいページが開きました。

真っ白なページを、どんな色で染めて行くのでしょうか?

先ず一つ、自分の中に決め事を書きたい。

どんな事も、

「感謝で、いただきます」で、在りたい。


20130101-1_convert_20121230170424.jpg