愛と感謝で

明るく、優しく、愛と感謝で生きて行けば、必ず道は広がって行く。様々な体験を通して、感じた事を綴って行きます。

11月 « 2012年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

よいお年を・・

2012年 12月30日 00:10 (日)

IMG_0616_convert_20121224155224.jpg


この部屋に、来ていただきました皆様、

そしてコメントを下さった皆様、

今年一年、このブログを読んでいただきまして、心より感謝いたします。

未熟さと追いかけっこの日々ですが、

大いなる愛に生かされているらしく、

来年も、様々な絵柄の中で、織り成すものを大切に、

生きることの本当の意味を、自らに課して行きたいと思います。

どうぞ良いお年を、お迎え下さい。

    感謝




スポンサーサイト

2012年 12月29日 00:10 (土)

愛に生かされている中で、愛を知る道。

愛に包まれ、心を抱きしめられる愛もあり、

厳しく、激しく、叱咤される愛もある。

愛とは気付かず、時の流れの中で知り行く愛もあれば、

同じ立場に立った時、初めて解る愛も在る。

愛の道を歩く、旅人だから・・・。

息をするのも苦しい時に、心の中から湧いてくる愛の味。

静かに、静かに、かみ締める。

そうっと、心で包み込む。

「愛だよね」って・・・「これも愛」って、自分に語る。

愛と受け取って、愛を頂いて・・・愛の道を歩いて行く。

誰も、愛の旅人だから・・・。






大いなる愛

2012年 12月27日 00:10 (木)

大いなる愛・・・無限なる愛の中に生かされて、

誰も、いつも問いかけられている。

「それでいいの?」・・・「どうするの?」・・・「どう在りたいの?」と。

与えられた今を、どんな思いで生きるのか?

同じ現場で、

ある人は、一生懸命明るく今を生きる。

ある人は、文句を思い、言いながら生きる。

自分で、自分を味わっている。

味わいは自分持ち。

笑顔も、怖い顔も自分持ち。

自分を受け取っている。

自分自身を味わっている。

だからこそ、今を、一生懸命!




ありがたい

2012年 12月26日 00:10 (水)

在り難い・・・有り難し・・・あるのが難しい。

どのような現実も・・・出来事も・・・対人も・・、

嬉しい、喜ぶことばかりが、在り難いことではなく、

心が傷んだ事・・・苦しみを味わった事が、

強い磨き粉になっていたりする。

在り難いな!・・・何と!在り難い味わいだ!・・・と、

辛い時ほど、苦しく虚しい時ほど、強く思っていると、

その在り難さの意味を理解してきて、内側に染みてくる。


起こった事実、出会った事、遭遇した事は、一つとして偶然ではなく必然だから、

必要な事だったから・・・。

必ず自分自身への何らかのメッセージが隠されている。


今までだったら、逃げ回り、放置した事も、

勇気を持って・・・淡々と片付ける方向に向ってみる。

「在り難いな!」は、底力の扉が開く。

この体験、この味わい、全ての全て・・・在り難い・・・有り難し・・・。

そうしてクリアーして行くと・・・新しい体験を前に驚きで少々立ち止まっても、逃げない。

いつだって、自分にとっての、必要な事が起こって来る。

「何も逃げることでは無いよ!」と、言われているように・・・。





嫌々病

2012年 12月25日 00:10 (火)

気に入らなければ、嫌!!

思い通りにならないと、嫌い!!

嫌いの数が、苦悩の数。

嫌いは嫌いを招いている。

あの人の言い方が嫌い・・・あの人の行動が嫌い。

だったら、自分がそうしなければいいだけなのに・・・、

嫌い嫌いの嫌い病・・・嫌いの数だけ幸せを逃がして、

嫌いの数だけ、嫌われる・・・、

大好きにならなくてもいいから・・・・嫌いはストップ。

だって・・・何かを教えてくれているはずだから。

学んで越える・・・感謝で越える。

そのうち嫌いが消えている。




クリスマス

2012年 12月24日 00:10 (月)

何処を見ても、クリスマス一色。

毎年この日は、忙しい。

近所のおじいさんに暖かな靴下を「クリスマスのプレゼント」と渡したら、

「わしは孫達にせがまれて、クリスマスじゃなくてクルシミマスだよ!」と、大笑い。

親の身勝手なのか?・・・事情が有るのか?・・・、

親と、離れて暮す子供達のホームに今年もプレゼントを送れて良かったです。

強く優しく育って欲しい・・・の、願いを込めて・・・。

様々な形の、クリスマス。

今夜はイベントがあって、お料理の準備から、忙しい。

イエス様の誕生日を、誰も意識している様子は見えないけど・・。

キャンドルを灯して、静かに聖夜・・ナンテは、程縁くても、

明るい姿や、笑顔はいいですね・・・。

今夜は精一杯、〝アメージンググレイス〟を歌おうかな?

与えられた今を、明るく一生懸命・・・。

それぞれのクリスマス・イブを、お過ごし下さいネ・・。






時は無口

2012年 12月23日 00:10 (日)

黙って、黙って、通り過ぎて行く「時」。

その「時」を、在る時は気にしながら・・・又は、気にも留めずに・・・歩いてる。

心の中を騒がせたり・・・安らいだりしながら・・・。

時は、追いかけても来ない・・・・引っ張ってもいない。

どう使おうが、活かそうが、「あなた自身の勝手です」・・と言っているような。

無駄使いしようが・・・怠けていようが・・・一生懸命であろうが、

「貴方の自由そのものです」・・・と言っているような。

たしかに、時は刻まれている。

様々な、結論に向って・・・刻まれている。

生き方次第・・・意識次第・・・たしかに自由。





何でも味わい

2012年 12月22日 00:10 (土)

お料理も、すごく美味しかった!と言われても、味わわなければ解らない。

人生の味も、同じこと。

行動を通して、体験を通して味わいはある。

体験はどんな事でも素晴らしい。

自分の体験は、自分のものでしかないから、何だっていい。

頭の中だけでは、味わいは出来ない・・・覚えない。

想像も、想定も、先入観も・・・架空の事。

何よりも味わいを通して、自分自身を知る。

対応を学び、対処を学び、自分のあり方や方向を学ぶ。

あれこれの失敗も貴重な財産・・後悔も財産。

感謝で包んで・・・。

目には見えない財産こそ、盗られも、失くしもしない安心がある。

そんな財産を豊富に持って生きたい。





良かった探し

2012年 12月21日 00:10 (金)

マイナスばかりを拾っていてもつまらない。

かといってプラスばかりも見つからない時。

マイナスに見える中にも、プラスを見つけてみる。

心一つ・・・思い方一つ・・・受け取り方一つ。

良かった探し。

勉強になって良かったな!・・・気付いて良かったな!・・・。

嗚呼~良かった!!

良かった、良かった、よかった探し。

真心を尽くしていたり、優しさを注いでいたり、感謝を持っていると、

意外に良かった探しが、上手になる。

どのような状況からも、普段と変らない現実からも、

意外な所に隠れている。

「良かったね!」と言っても、とてもそうは思えない・・・と言う人は、

そのうち良かったと思える時まで、

良かった探しはお預けだけど・・・・。

良かった!その気持ち・・・心の冷え症に効果があります。





心の入れ物

2012年 12月19日 00:10 (水)

心の入れ物に何を入れているのだろうか?

人の姿や、言葉や、出来事・・・楽しい事、嫌なこと。

過去や未来や様々色々?

文句や愚痴は立ち入り禁止。

楽しい事を心に入れる。

学んだ事もしっかり入れて、

ありがたかった事なら、いくつも入れる。

嫌な事が入っていたら、学んだ事と交代する。

考えてもどうしようもない事だったら・・お預けの場所に・・。

考え込みそうな時は、体を動かす・・・何でもいいから・・・体を動かす。

トイレ掃除なんか最高・・・目いっぱいきれいに・・・スッキリ爽やかになるから・・。

何時もきれいだから・・ではなく・・・何度もきれいに・・・。

感謝の心で、ピカピカに・・・。

いつの間にか、心の中まで爽やかになるから不思議。