愛と感謝で

明るく、優しく、愛と感謝で生きて行けば、必ず道は広がって行く。様々な体験を通して、感じた事を綴って行きます。

11月 « 2011年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

今年もお世話になりました。

2011年 12月31日 00:20 (土)

今年の区切りが今日ですね。

さて、さて、どんな年だったかな?と・・・。

ま~忙しく・・・あわただしく・・ゆっくりの時間が無かったな~と・・・。

介護から・・・看護になって・・・感謝で見送れたおばあちゃん。

加えて、親族の病・・・親戚の大震災の被災・・・突然の出来事や衝撃も・・。

そういえば・・・初めての体験がたくさん含まれていたような・・。

逃げも出来ず・・・八つ当たりも出来ず・・・まして投げ出す事なんて・・。

その時々に、真剣に、一生懸命動いただけだったかな?と・・ふと思う。

この流れの中で、少しは私も成長できたのかな~?と。

いろいろ在った筈なのに、何も無かったかのような今の心境。

今年も、その時々に、感謝の川に流してきたから今がある。

心から、「ありがとうございました」で、しめくくります。

皆様も、どうぞ、良いお年をお迎え下さい。



スポンサーサイト

中味で勝負!

2011年 12月30日 00:10 (金)

宣伝がすごくって、中を開けたら・・・びっくり仰天!ナンテ。

政治家さんも・・・。

商品にも、人間様もありますよね~・・・よくある話・・。

中味で勝負が、いいですね。

人間宣伝カー・・・私を見てよ!俺を認めろ!・・目がキョロキョロと。

自慢を聞く身は辛いもの・・・自慢するほど目も心もそらされちゃうよ。

安売りの商品は、文句は言えない・・・安かったんだから諦める!

安売りのインゲン・・マチガイマシタ・・人間にも、文句は言わない事。
嘘が誠で、真が嘘だと言っているから・・・笑って流す。

しかし・・・馬鹿になれる人の中味って、いい味を持ってますね~。

空気が読めるし、芯はあるし・・礼儀も知ってる・・思いやりがあるのが大特徴。

味わいの数でしょうか?・・・心の足跡がものを云うのでしょうか?


いざって云う時によく判る・・・その人の本性や本音。


「困った時は任しとけ~」と、云っていたのに、困った時はすぐ逃げた。

「貴方だけが一番大切!」と言っていたのに、番外だった・・。

「このご恩は一生忘れられません」と、言っていたのに、まもなく忘れられた等々・・。

馬鹿の付くお人好しは、痛みも多いし、怪我もするけど・・なかなか捨てたもんじゃない。

その分、中身が出来てます・・・ちっとやそっとじゃ、くじけない。

怪我で出来たかさぶたが、いつしかタコになってたりして・・笑顔で流せる。

真心は強い・・素直も強い・・・優しさも・・・。

恩恵は山ほどあるのですね・・・天の神様が見ていて下さる。

すごいですよね・・・天の神様・・・心の中も見ていて下さる。

中味は実践で、出来上がって行く。







楽しさは、幸せ

2011年 12月29日 00:10 (木)

楽しさは、ひと時でもいい。

心がホ~ッと、ほかほかになって。

何とも言えない・・気疲れの無い・・幸福な時間。

優しさだけに包まれて、ゆ~らゆ~らのゆりかごの中みたい。

何年ぶりでも・・・何ヶ月ぶりでも・・・予期せぬ時間が用意され、

何気ない会話・・・何気ない言葉で笑う・・・安らかな空気が流れて、

微笑だけで居れるそんな空感・・・気が付くと、全ての力が抜けている。

ふと見回せば・・・お隣も・・又お隣も・・・みんなホ~っとしているような。

初めて会う他人様の顔が並んでる・・穏やかな顔した人ばかり・・会話が無くても。

こんな感じで居れたらいいね・・・いつまでも、このままずうっと、続いたら・・。

ううん・・・違うよ・・・ひと時でも・・・とっても、幸せ・・。

時間はゆるりと流れているようで・・・とっても早く過ぎて行く。

「行きたい所見つけておいてね・・・又、今度・・」

「幸せだった~・・・ありがとう・・・」

優しささんの、さりげないご招待でした。

帰って来たら、すっかり疲れが取れて、あくびの連発。


それから、昨日はもう一つ、大切な人から美味しそうな・・・もうたまらない感じの、
高知の釣りたての戻り鰹より高級な・・出戻りカツオ?が届きました・・・。
釣りたてを藁であぶって直送です。・・にんにく・・ネギ・・タレも丁寧に入っていました。
この数日間・・疲れがピークで点滴を受けてました・・・が・・、
この喜びで、もう大丈夫・・・とっても、嬉しかったです・・・。
今か今かと楽しみにしていた人達と一緒に御地になります。
みんなの嬉しそうな顔が、楽しみです。








忍耐テスト

2011年 12月28日 00:08 (水)

昨日は、マジ~~メな、カタ~~イ方と2時間。

監禁されたみたいな感覚・・・もう硬すぎる・・・ここまでやるの~?

ちょっとのミスも、書き直し・・自分も間違って書き直し・・書き直し・・書き直し。

少しの事も、本部に電話・・上司に電話・・支部に電話・・・知らないの?・・・。

笑ってしまった・・・訂正印で書類がまっかっか・・・模様のように・・・。
(どれが本当の印鑑なの?か、ワカラナイ・・シャメで撮りたい気持ちだった)
独り言で「これで判るかな~」と・・・本当に笑ってしまった・・・。

言った通りに書けば「あっ!待ってください」又電話・・・又訂正印。

(一度で言って~)・・何度も階段上り下り・・運動には、なったけど・・。

「私って、ナンテ忍耐強いんでしょう・・」ナンテ思っていた。

ゆっくり、ゆっくり、チェックにチェック・・ついに私も・・・。

「ごめんなさいね・・私4時から用事が有って・・」「あっ!そうですか急ぎますから」
(最初からやって下さいよ~・・・そんなに早く手が動くなら・・・)

「今日は、忍耐テストの日なんだな?」って・・・思ってた。

帰り際「疲れちゃったね」と言ったら「仕事ですから」・・ある意味立派!(笑)

切れていたら、私はもっと疲れたでしょうネ・・・。

追記・・・・そして、夕方電話が有って、「一箇所訂正印を頂きたいので、  
      明日うかがいます」と(爆)・・・今日は玄関先で終りにしよう。
 相手が喜ぶコーヒーもお菓子も無しで・・・。





悔いは杭

2011年 12月27日 00:08 (火)

深く、強く、打ち込んだ杭は、なかなか抜けない。

何かにつけて、すべり止め・・・転げ落ちるのを待った!!してくれる。

浅く打った杭は、すぐ抜けて、小さな土砂崩れでも役には立たない。

簡単に、『ごめんなさい』や、『済みません』・・は、言った傍からヘラヘラ出来る。

言葉だけのマジシャンは、すぐ種がばれちゃう・・・嘘だから・・・。

失敗や、後悔は、自分にとって、痛みの分だけ、数だけ、杭を打ち、お守りになる。

その杭のお守りは、必ず何かの役に立って、喜びに変わる。

無理は、不要・・・必ず・・・しわ寄せや・・・副作用があるから・・・。

無理というのは、心が爽やかとはいえなかったり・・・嫌々だったり・・・。

穏やかに・・・心を持って・・・生きて行きたい。






誰だって

2011年 12月26日 00:08 (月)

悩みが無い人なんていないと思う。

私の知人には、病気のデパートみたいな人がいる。
「何でも聞いて!デパートだから情報満載よ!」と笑って話す。
どこが病気?と、思うくらい・・・気にしてなんていない。

商売が厳しい不況にさらされても「商いだから、飽きないですよ!」と、いつもニコニコの人。
「いつも明るいね」と言ったら、「いつもニコニコ福の神ですよ!」と・・・。
家族の問題一つとっても、笑顔の下にはどれだけの想いを、たたんで来たのだろう?強い!。

又、ある人は「え~そんな事があったの?」と、後から聞いて驚くくらい、
いつもこちらを案じてくれる。

もう駄目だ~と、崖っぷちでも、なおも諦めず、自分に鞭打ち感謝で明るく生きてる人が、
「今回も、こんな私を引きずり上げてもらいました」と、元気な声で今を生きてる。

逆境の時ほど強い人や、明るい人は、決して諦めていない・・・くじけない。

東北の親戚も時々の電話で「大丈夫!自分ばかりじゃないからね・・・
もっともっと苦しんでいる人が
たくさんいるけど、めげてなんていないよ!いられないでしょ!」と、明るい声・・・。
反対に、明るい声に勇気を貰う。

生きる事は、愛と感謝で生きてく事だといつも思う。

誰も、自分の生き方を受け取って行く人生。

思いも、行動も、大らかな方向に向って・・・。

支えられ合い(愛)・・助け合い(愛)・・注意し合い(愛)・・感謝し合い(愛)

合いは、愛ですね・・・。

今日も明るく過ごしましょ!





2011年 12月25日 00:08 (日)

歌は世の友・・・素敵な言葉ですね・・・。

そういえば、お年寄りも・・・若者も・・・歌は友達。

その時々の感覚や、その時の気持ちの中を、歌で表して・・・。

聞いている方も・・・何となくうなずいて・・・何となく伝わって・・。

いいよね~  歌は友達・・・。

ある場所で、お年寄りも、若者も集まっていた時、

若者が、軍歌を歌った・・・お年寄りが喜んで強く感動・・・。

何処か淋しそうだったお年寄りの顔が、みるみる輝きだして驚いた。

周りのみんなも、微笑んでいる・・・拍手喝采!!

歌は心の友達で・・・歌は世の友達で・・・。

心が晴れて行くんだね・・・心が明るくなるんだね・・・。

歌は、何処かに連れて行ってくれるし・・・何かを運んで来てくれる。

誰もが、「乾杯!!」そんな気持ちになって行きます。

歌が苦手な人も、いつしか笑顔で拍手や手拍子・・・素敵でした。

幸せの伝播・・・・素晴らしかった。





天の教育

2011年 12月24日 00:30 (土)

天の学校に誰もが入学している。

それは自分が望んで、入学して来た。

此の世がその学校。

社会が・・・世間が・・・対人が・・・・そのすべてが教室で。

好き勝手に生きた処で・・・卒業証書は無い。

卒業までは、卒業は無い。

卒業できない部分は又引き続く仕組み。

好き勝手が自由だと吠えてみたって、天には通じない。

天の学校には、言い訳や弁解は、通じない。

通じるのなら、宇宙も此の世も乱れに乱れる。

魂の生き様となる。

吠えながら、耐えながら、自らに問え!

泣きながら、つまずきながら、傷つきながら、なおも又、

立ち上がり、一匹狼のように生き抜け!

耐え抜いた者は、真の優しさを手にする。

優しさのウラには厳しさが隠されている。

だから優しい人は強い・・・外は穏やかな風・・内は強靭な鋼。

自らに立てよ!たくましい盾を。

それぞれの魂の、必死なる意識でしか学べない様になっている。

すごい処なんだね・・・この世って・・・。

魂は、真剣な問答に初めて応える。

負けないさっ!!・・・・自分にね。



昨日は、さまざまな方の訪問があった。その多くの方が甘さを優しさと勘違いして、
生きる意味も受け取らず、被害者のように振舞っていた。時は来たりの如し、
私の心は動かなかった。今までだったら即、手を貸し、その人以上に必死で助けていた。
相手の修行泥棒をしていただけだったと、深く感じた。





切り替え

2011年 12月23日 00:10 (金)

気持ちの切り替えって、大事ですね・・・。

それも、明るい方向に向うしかないですね。

沈みきって来た人に、いきなりジョークは言えないし、先ずは話を、しっかり聞いて。

ここ一番・・・明るい気持ちで応答します。
(例え自分が、沈んでいても、そんな時ほど明るい気持ちで)

話を聞いて、元気をつけて、納得して、笑顔が出たら・・・OKです。

「昨日まで眠れなかった・・辛かった・・どうしていいのか判らなかった」・・と。

駄目駄目駄目駄目そんな弱気じゃ何にも出来ない、解決しないよ!

何一つ、やってないでしょ?  困っただけなら、解決なんてホド遠い。

何でも、良い事は実行しなくちゃ!・・・今からバッチリ心を切り替え。

そんなあんなで、いつしか私も明るい気持ち。

自分の気持の切り替えに、訪れてくれたのかしら?と、ふと思う。

明るさは、いつも自分から・・・相手が暗かったら自分は明るく心の調整。

そう・・・切り替えですね・・・気付いたら、切り替え。

自分の心に掛け声です。

切り替えは、心のスイッチ一つ、自由自在。

きっかけは色々あるけど、スイッチは自分で・・・ですね。





謙虚

2011年 12月22日 00:00 (木)

謙虚さは、心が楽だな?って・・・。

謙虚さは、キレイで、強いな?って・・・。

へつらいとは、違って・・・媚を売ることとは大きく違って・・・。

信念に匹敵するように感じます。

謙虚な姿勢は、やはり己の成長が隠されている・・・忍耐も育つ。

「この体験で、味わいで、学ばせていただきます」

「この喜びも・・・厳しさも・・・謙虚に頂きます」

「このご恩は忘れず己の芯とします」・・・のように・・たくさんありますが、

頂く姿勢が、謙虚さかな?・・と。

対象者は、人だけではなく、出来事にも、対象がない時もあります。

しかし・・・頂く限り、頂く姿勢です。

謙虚さは、人格と等しいとも思います。

器とも大きく関係します。

謙虚さの中には知恵が生まれ、何よりも把握が多く出来るかな?と。