愛と感謝で

明るく、優しく、愛と感謝で生きて行けば、必ず道は広がって行く。様々な体験を通して、感じた事を綴って行きます。

07月 « 2011年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

自分に命令

2011年 08月31日 00:08 (水)

人様から言われるのが嫌なら、

注意が大嫌いなら・・・・


自分に命令をして、成長を!

それはそれで素晴らしい事。


自由自在に、命令出来ます。 叱咤出来ます。


第三者の目で、自分を眺めて!








スポンサーサイト

急なリフォーム

2011年 08月30日 00:08 (火)

急に決まったんです。
気になっていた部屋のリフォームです。

まだいいよね~の意見と、やってしまおう!の意見の果てに即決定!(早い!)

まず床の部分の張り替え。
畳の表替え。
壁と天井の壁紙塗装。(張り替えは、まだまだ勿体無いから)

さて、何処からか・・・前準備、材料確保と寸法通りの裁断を、顔なじみの
ホームセンターのおじさんに依頼して「明日朝までに・・」と。
スムーズに流れる為に、家具等の片付け・・・。

こんな時はいつも、体育会系の乗りでスイッチが入ります。

プロではなくても、プロ並に頑張る。(まめに動く、気持ちよく動く)

それぞれの得意分野で、一斉にスタート。(私は助手に徹底)
体育会系の乗りだから、分かるでしょ! 女性らしさ?が、男勝りに(笑)

まっこと、気持ちよく、返事も気持ちよくを、モットーにね。

助手って、すごく大事・・・次は何が必要か!何の道具が必要か?何をすれば相手は楽なのか?

スムーズに流れる為には、助手は黒子で真に重要な存在。(自分で言うのもなんですが)

助手だけど、監督兼助手だから・・・一番神経を使う。
冷たい飲み物も、さっと出せるように・・・・タイミングがある、全体を見る。

小型掃除機を片手に、ノコギリから出る挽き粉を吸い取る。雑巾も片手に。

ボンド係、雑巾がけ係、お茶係、買い物注文係、点検係、ねぎらい係、叱咤係、ジョーク係。

体育会系で、行ったけど、みんなも一緒に乗ってくれて気持ちが良かった~。

「バッチリ決まったね!!」「バッチリですね~」みんな、ニコニコ嬉しそう・・・・・。

体育会系の乗りの一日でした。

あっという間の時間の流れに感じました。

お手伝いも入れて6名で、綺麗にリフォーム完成。(畳だけは、注文しましたよ~)

ここまで来るには、数をこなして来ましたよ~。

道具も、たくさん揃えましたよ~・・・(以前ね、プロの大工さんが驚いていた、ハァ~って)

そこそこのリフォームなら、簡単に受けてやってあげちゃう。

材料代だけだから・・・それは、それは大喜びします。

楽しいんですよ!・・・・・大工さんや、土建屋さんになった気持ちが・・・。

コンクリート打ちなんて、旨いもんです、鉄筋なんかいっちょ前に入れちゃって・・。

少し昔、別荘(今は人のもの)の裏山に階段を女性だけで作っちゃった。
(あの階段は今でもしっかり使われているし、最高建造物(笑))

リフォーム業でも、やろうかな~・・ナンテ(笑)

自慢じゃないですよ!! 楽しかったと言う話・・・・。





歴史

2011年 08月29日 00:08 (月)

全ては、歴史となって流れていく。

自分史も同じ。

宇宙も、世界も、個人まで、すべてのすべてが・・・・・。

一つとして、同じままではないし、流れ流れて流れていく。

無常とはよく聞く言葉です。いつまでも、同じではない。

だから・・・打ち壊して、建て直しも出来る。

だから前を向いて歩ける。

たまには、後ろを振り返るのもいい。

大切な事や、忘れていた事、感謝に変わる事・・・・が、見つかる。

成長に向って、何処か光る方向に進めばいいね。

過去は、ないのかもしれない・・・今があるだけで。

今に、明るく、心を込めて・・・・・。

常に、今は、歴史の一ページ。





サッパリ

2011年 08月28日 00:08 (日)

サッパリ行く。

スッキリ行く。

爽やかに行く。

それには、大きく飛躍しないと・・・・。

大きく感謝して・・・・。

学びには、痛みは付きもの・・・苦悩も付きもの・・・・。

何だって、いい。

成長の一歩にすればいい。

笑顔でね。

マイナスは、すっきり認めて、ジャンプして。








いただきま~す

2011年 08月27日 00:08 (土)

誰にだって新しい朝が来る。

誰にでも、太陽は輝き。

誰にも、青空は包んでる。

自分ばっかり・・・・ナンテは、一つもない。

いただきま~すって、言いたいですね・・・・・。

勿論・・・・・嫌だと思う事にも。

成長の為の、栄養になる事全てに、

全ての全てに、頂きま~す。


頂いたのなら、しっかり味わって、

いただきました・・・と、感謝です。

心は青空にして置こう。







忙しさ

2011年 08月26日 01:08 (金)

忙しいと言う字・・・うまく出来てますね・・・心を忘れる・・・と。

日本語は本当に素晴らしいなと思う時があります。怪我も、怪しい我なんて・・・・。
(それは、今は横において・・・・)

片づけで、まぁ~~~~~大変!と思う事ありませんか?

忙しさにかまけて、理由にして、色々な片づけが溜まってしまっている事。

「忙しかったから・・・」ナ~ンテ、事実であっても、理由にしても、片付けるのは自分。

「はい!自分が悪かった」と、自分に言って片付けるしかない。

あぁ~メモを残して置けばよかった~ちょっとの事なのに・・・・・。

あぁ~あの時は、メモしておこうと思ったよな~・・・・。

もしかして・・・健忘症?それとも認知症?ナンテさえ・・・・。

今までも、ちょっとのメモ書きにどんなに救われたか知れないのに・・・・。

半端ではない書類の数々を、

ぜ~んぶ、投げたくなってしまいそうでも、ここ一番!やるっきゃない!!

そんな時に限って、電話や、突然の訪問者が・・・・ごめんなさい・・・。

今日は、外出しています・・・・と言う事に・・・。

あっ!これも?あっ!あれも?   一体、何してたんだろう?この私だけど・・・。

確かに・・・目一杯だった・・・そこまで回らなかった。

静かに・・・・静かに・・・片付けました。

ああこう思う事は止めました・・・ひたすら黙々と・・・・。

「私が悪いんだよね」「その通り!!」と、独り言を言いながら・・・・。

途中、シュレッダーが、止まってしまう・・・えい!この際だ!!分解しちゃえ!。

壊れたらそれまでの事(少しドキドキだったけど)

シュレッダーも無事直り・・・時間がかかったけれど、片付けも無事終了!

こんな時、何度、誓った事だろう・・・・懲りない私の笑っちゃう話。

メモはしっかり残しましょうね・・・私よ!!

メモ用紙と、メモスタンドをしっかり置きました。

10時間の箱詰め状態の、挑戦でした。

大きな整理箱が、空っぽになりました。

一人で、ゆっくりお茶しました(笑)





都合屋さん

2011年 08月25日 01:08 (木)

いい事ばかり、美味しい味ばかりを、求めて、

都合良きものばかりを求めて、

不都合が来れば、文句ばっかり・・愚痴ばかり・・。

お止めましょう。

この世は不都合の中でこそ、磨かれ、育てられてます。

都合よきばかりでは、ありません。

不都合の中でこそ、自分が見える。

都合の神様なんて何処にもいません。

努力と鍛錬の道です。

不都合から得る成長に、感謝していたら、

そのうち不都合は、嫌うものではなくなる。







何だよ!

2011年 08月24日 11:09 (水)

何だよ、あいつ!!

何だよ、こいつ!!

駄目駄目駄目駄目、ひと呼吸。

責めてみたって始まらない。

何だよ、自分!!で行きましょか!

こんな事で、怒るのか?

こんな事で、ふてるのか?

こんな事で、めげるのか?

まずは、自分を整えて、

そうこうしてたら、超えられる。

あいつや、こいつを、責める癖。






反省

2011年 08月23日 00:08 (火)

本当の反省は、行動が変わってくる。

それは、心やお腹の中に刻み込んだものがあるからです。杭打ったものが・・・。

ただ、表面の悪かった~済みませんは、同じ事を繰り返し、同じ反省、同じ詫びを繰り返す。

だから、これでは済みませ~ん!!(まだまだ続きま~す)って言っているのかな~。

「私は、何も反省なんかしてませんよ~」 「口だけ反省ですよ~」と言っているのでしょうか?

心からの注意や、思いやっての言葉も何度も虚しさと交換になるのなら、

そうっと、お任せボタンを押しましょうか?「はい!貴方にお任せ致します!!」って。

いつか何処かで、気付くシステム・・・・それがこの世の人生コースシステム。

この世は、自ら希望して、自ら設定してきた、全ての出会い。

偶然なんて、一つもないと聞きました。偶然に見えても必然だと。

学びがあるのみ・・・・輝く約束・・・・己を、治める。

難題も、何もかも、しっかり解けて行くパズルだと・・・・。

「弱いから、進めない」と、言った方がいました。いいえ・・・弱い人は素直に進みます。

だから・・・感謝して・・・進もうかな!!




思いやり

2011年 08月22日 00:08 (月)

ふとした言葉に・・・・

何気ない、姿に・・・

小さな花束をそっと置いてある気持ちの中に、

優しい、可愛い、思いやりを感じて、勇気が出たり、胸が温かくなったり。

思いやりは、時として、さりげない行為や、言葉にもあるけど、

感じる者には、大きな太陽の様にも感じます。

「泣いて暮らすなよ!」誰かが言ってくれた歌のような言葉・・・・。

心を、かみ締めていた頃だったけど、どうしてあの時泣いてしまったんだろう・・・。

きっと、優しさが一杯だったからかな~。

頂くのを待っているより、あげる事だけに心を使うようになったのは、

いつの頃からだったのかな~・・・・。

それが幸せだと思った時からなんだよね。

幸せそうな・・・嬉しそうな・・・顔が大好きになったのも、いつからかな~。

神様は、何処にも、いつでも、共にあるって、感じた時からかも知れない。

だから、めげないで、ここまで、歩いて来れたんです。

幸せは、自分の心に感じた分だけあるんだよね・・・・・。

だから、幸せ見つけがいいですね・・・・。

幸せ見つけ・・・・こぼれるほどに、見つけたいですね・・・。

静かな喜びが、心に染みていきます。